どんこのブログ

おかあさんの覚え書き

妊娠について

妊娠について思うこと。

だいぶ昔の話なので参考にすらならないこともあるかもしれませんし、最新情報はここから発信できません。

経験談は主に知り合いから聞いたことや、わたしの話になります。

だからほかにも沢山のケースがあると思います。

それから、書いてあることは「わたしだったら~」と個人的に思っていることなので、ほかの経歴や方法を否定したりするわけではありません。むしろ尊敬してしまう。

結論から言うと情報誌のチェックは、できてからより作る前にしたほうがいいと思います。

 

結婚やパートナーとの同居などの順番は一般的なものをある程度守ったほうが無難だと思います。

妊娠中に環境の変化があると、かなりストレス。

ずっと一緒に住んでいる相手ならきっと良いのだろうけど、同居し始めてすぐはお互いに折り合いつけないといけないこともあるから、とことん話し合ったりもする。

マリッジブルーだのマタニティーブルーだの、ひとつでもしんどいものを重ねないほうがいいよねってことです。

 

妊活前にパートナーとブライダルチェックをうけるのがおすすめ。

妊娠中に気をつけたい感染症もありますので、予防接種で対応できるものは抗体がなければ受けておいたほうが安心。

妊娠期間は280日ぐらいありますが、その間の心配事を少しでもなくそうという目的です。

葉酸とか、禁煙とか、禁酒とか、カフェイン減らしたりとか、妊娠前から意外とやることは多い。

サプリメントマルチビタミンマルチミネラル系をたまに摂取しとけば良いんじゃないかと思います。

だいたい葉酸はいってることが多いし、単品で摂取するより吸収率が上がると思います。

 

つわり、個人差がすごい。

うまれるまで続いたって言っていた方もいました。

ちなみに、わたしは長女の時にたった1日だけ。

1日だけだったけど、湯冷ましすら全部跳ね返してくる胃袋に驚きましたよ。

あー、これがうわさに聞いていた「水すら飲めない」ってやつか!みたいな。

きっとこんなのが続く人は点滴うたれちゃうんでしょうね。

幸いわたしは朝起きた時の体調でわかったので、今日はダメそうだから無理しないでおこうとかって調整しただけでなんとかなりました。

しかも第一子だったからよかったけど、第二子以降は「無理しない」なんてことが不可能な人もいるでしょう。

人によっていろんな状態があるようですし。

いちばんしんどいのは、わかってもらえないことですよね。

特にパートナーにはいろんな状態の人がいること、ちゃんと理解してもらったほうが良いと思います。

「あの人は妊娠中も働いていたのに」とか本当に言っちゃダメ。

あと、何言われても気にしちゃダメ。わかんないやつはただの無知。ほうっておけ。

 

切迫流産・切迫早産。

わりと妊娠中もがっつり働いている人がなるイメージ。

(私のまわりでは、ってことです。絶対ではありません。)

もちろん臨月まで全く異常なしの人もいますよ。

でも、思い通り・予定通りにいかないことは多少覚悟しておいたほうがいいみたいです。

 

医療保険、入っておいたほうが良いです。

つわり・切迫流産・切迫早産・帝王切開などの入院で使えるやつ。

(妊娠準備というより、社会人になったら安いうちにはいっとこう)

わたしも帝王切開でうまれて初めて保険使いました。