どんこのブログ

おかあさんの覚え書き

キャンプに憧れる

焚火楽しいよね。火の番するの大好き。

初めてのキャンプは幼稚園の時だった。
もちろん先生たちにお世話されてばかりだから、「キャンプ」と言っていいものかわからないけど、川で魚取りした(もちろん焚火で焼いて食べた)り、カレー作って食べたり、キャンプファイヤーしたり、焚火でスモア(焼いたマシュマロ+チョコレートをビスケットで挟んだやつ)作って食べたり、大人数収容できるログハウスみたいなところで寝たり。
つり橋とかあって、怖くて全然進めなかった。マンションの5階に住んでたのに、この頃から既に高所恐怖症だったのね。
あと、園に帯同されていたマジシャンがめっちゃ石食べさせられてた。このままだと河原の石がなくなる勢いだったから少し心配になった。ちゃんと河原にリリースしてるはず。多分。
とても楽しかった思い出ばかり。

でもね、私の体質がキャンプを拒絶するんだ。
・万年アレルギー(スギ・ヒノキ・雑草系・その他)
・寒暖差アレルギー(山の方とか朝晩寒いし、朝露でなにもかもしっとり)
蚊取り線香とか煙いので喘息でる
・寝るところによっては身体がバキバキになる
・外で食べるの苦手(テラス席とかあんまり~)
「外で食べる~」はただのわがままだな。そもそも食べ歩きとかも苦手で、立ち止まってじゃないと飲み食いできない。食べてるときに風に吹かれるのが嫌なのかも。でも、川床は行きたい。
あと、強いて言えば、Wi-Fi。あれぇ、Wi-Fiどこで使える?ってなりそうな残念な家族。今は使えるところありそうだけど、何しに来た感が否めないし、キャンプ行くなら使いたくない。そう、私の思ってるやつは着火剤使わないタイプのキャンプなのだ。グランピングだったら、どっか美味しいとこに食べに行ってお家で寝たい。キャンプに憧れてるだけに拘りも強い。
旅行とかで、「疲れた」とか文句とか言わないタイプだけど(もちろん体調は万全に整えていく)身体がいうこときかないのは、本当にどうしようもない。
キャンプをしたいとは思うのですよ。だから、キャンプやアウトドアに関する情報はわりと真面目にチェックしてる。キャンプの知識って、有事の際にも使えると思うから、絶対に無駄にはならないよね。

それからこの記事書いてて気づいたんだけど、「P」めちゃめちゃタイピングミスする。